ホーム > JAかとりの特産品 > かとりのお米

かとりのお米

ちばエコ米

お米のおいしさ、安全性を高めるため、圃場巡回を実施しています。
お米のおいしさ、安全性を高めるため、圃場巡回を実施しています。

 千葉県知事から承認を受けたお米です。


 千葉県が定めた、標準的な技術基準の2分の1以下の化学肥料・農薬を使い、かつ堆肥利用などによる土づくりを行なって栽培しました。

「ちばエコ農業産地」の認証マーク
「ちばエコ農業産地」の認証マーク

「ふさおとめ」の稲刈り風景(平成30年8月)
「ふさおとめ」の稲刈り風景(平成30年8月)

自慢の品種「ふさおとめ」

 平成10年に登場した千葉県独自のお米です。
粒が大きく、炊きあがりの艶・見栄えが非常によく、あっさりとした食味です。
平成30年度は1,127haを作付け、8月上旬から収穫が始まりました。

もっちりとした粘り「ふさこがね」

 平成18年に登場した千葉県独自のお米です。
粒が大きく、ふっくらした炊きあがり。
もっちりとした粘りがあり、冷めても硬くなりにくいため、おにぎりに最適です。
平成30年度は550haを作付け、8月中旬から収穫が始まりました。

大粒のみを厳選した「伊能歌舞伎米」

 肥沃な土壌の北総台地で食味と品質にこだわって栽培しているお米です。
大粒のみを厳選し、さらに食味値で選抜された、低タンパク質で甘みのある「コシヒカリ」です。